出張で沖縄へ行く ②

「首里城」から、再び「ゆいレール」で移動して、「国際通り」へ。
またまた、いろいろカルチャーショックです。

今回、飛行機が揺れなかったとはいえ、そうそう沖縄に来る機会はないし、
これは、お土産を買わねば!!!

「シーサ」   3対 (つまり6体→実家と、私のと、妹の)
「雪塩」    6個 (会社でお昼を一緒に食べてる女子の皆さんへ)
「ちんすこう」 4個  (その他の会社の皆さんへ)

いつもの事ながら、お土産の買いすぎで、結果、帰りの飛行機の
手荷物検査で、ぎりぎり通してもらうことになるのです。。

さて、夕食は、これぞ 「The 沖縄」、地元民は食べないようなメニューばかり。
めずらしさもあり、とても楽しく頂きました。

①石垣牛の握り(これはサービス)、しまらっきょう、うみぶどう

画像


②もずくの天ぷら

画像


③ぐるくんのから揚げ

画像


④石垣牛のステーキ

画像


⑤その他いろいろ、あと、「残波」を一本。


翌日、会社のお昼休みに、会社近く(浦添市)の食堂に行って、
「ソーキそば」を頂きました。これ、「大」なんですが、390円
安い

画像


あっさりして、とてもおいしかったです

こうして(モチロン仕事もちゃんとして)月曜日の夕方、帰路に着きました。
飛行機が離陸する時は、気持ち悪かったけど、水平飛行になったら、
飛行機の窓から、夕日が沈むのが見えて、とても綺麗で、仕事も含めて、
充実感なのか、何なのか、なんだか、胸が熱くなりました。

画像


なんしか、楽しかった、本当に楽しかったです。

よっぽど沖縄でのカルチャーショックが強かったのか、
この後、出張で、「山形」や「山陰」にも行きましたが、
その間も、私の頭の中は、那覇の「ゆいレール」の駅ごとに
発車音で聞こえた「沖縄民謡」もどきで支配されてしまうのでした。

「なんちゃらかんちゃらよ~」みたいな。
(↑誰にも理解してもらえない旋律なのですが。)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント